CONTACT

COMPANY

メッセージMessage of CEO

シード株式会社 代表取締役社長 志貴昌弘 SEED INC. CEO Masahiro Shiki

シード株式会社 代表取締役社長 志貴昌弘

SEED INC.  CEO  Masahiro Shiki

シード株式会社は1953年の創業以来、半世紀以上に渡って服作りに取り組んで参りました。ソーイングラボとして、プレタポルテを中心に国内生産ならではの高品質で完成度の高い商品を提供しています。

私たち日本人は、服を着る人のきめ細かな気遣いをモノに込めていく技術、姿勢、そして文化を持っています。シード株式会社は、世界中にその価値を伝え、評価されるような会社でありたいと思います。

また、高い技術は高いスキルを持った人材によってもたらされます。私たちは、服作りを通してスタッフの育成に力を入れています。単に『マニュアル』だけに頼るのではなく、その人の個性と能力が最大限に生かされ、プロフェッショナルとしての知識とテクニックが両立して身につくよう取り組んでいます。この積み重ねが次世代へと引き継がれ、シードのDNAを未来へと進化させて行くものだと考えています。

私たちのモノづくりに対する情熱はとどまるところを知りません。技術力とノウハウを磨き続け、さらなる成長を目指します。今後のシードにご期待ください。

会社概要Company Profile

社 名
シード株式会社
所在地
〒578-0924 大阪府東大阪市吉田7丁目6-35
TEL:072-961-4385 
FAX:072-965-1827
www.seed-sewing.co.jp 
info@seed-sewing.co.jp
創 立
1953年1月
設 立
1972年1月
資本金
2,000万円
代表者
代表取締役社長 志貴昌弘
従業員数
25名(2017年6月現在)
事業内容
婦人服の製造
シード株式会社 外観

沿革Company History

昭和28年4月
大阪市生野区にて子供服の縫製を始める
昭和31年
学生服タイガーの縫製を手掛けるとともに、「志貴服装」として本格的に縫製業を開始
昭和33年
当時流行した防寒コート(素材シール織り)を複数のメーカーより受注
昭和38年
婦人服を手掛けるようになり、工場を拡張
昭和45年
プレタポルテの株式会社ラピーヌ、株式会社バウ等との取引が始まり、
インポート素材を使用しての縫製が多くなる
昭和47年
工場拡張のため、現在の東大阪市東花園へ移転
本格的なプレタポルテ縫製工場として稼働を開始「株式会社志貴服装」として法人化する
昭和49年
株式会社ラピーヌで開催された制作コンテストで3年連続で最優秀賞を受賞
昭和62年
志貴昌弘 入社
昭和63年
鐘紡株式会社『Christian Dior』と取引を始める
昭和64年
売上高1億円を達成
平成2年
社名を「シード株式会社」に変更。工場建物をリニューアルし、機械設備を積極的に投入
平成4年
社内を組織化して、アトリエ室、パターン室、裁断部、縫製部、出荷管理部を設置
人材の技能技術教育に力を入れ、『人を育てる』スローガンを掲げる
平成6年
株式会社ラピーヌ『pierre cardin』を生産し始める
小ロット生産に対応するよう社内構造を改革し、年商1億5000万円を達成
平成9年
アパレルCAD(東レクレアコンポ)導入
アトリエ室を社外に移し事業部体制に移行
平成13年
社内IT化、生産管理システム(アベイル)を導入
平成14年
株式会社レリアン『レリアン』商品を手掛け始める
平成16年
年商2億円を達成
平成20年
代表取締役に志貴昌弘 就任
平成23年
資本金2000万円に増資
平成25年
創業60年を迎える

事業所案内Business Site Information

シード株式会社 本社

〒578-0924 大阪府東大阪市吉田7丁目6-35
TEL:072-961-4385 FAX:072-965-1827
出荷管理部
TEL:072-966-5450 FAX:072-966-5451